技術開発

技術の拡張性

技術の拡張性

下記の図は、ナノエッグの皮膚研究の方向性や要素技術、適用領域などをまとめたものです。ナノエッグの技術には拡張性があります。医薬品領域、医薬部外品領域、化粧品領域、そして未知の新規製品領域。領域ごとに求められる要素を組み合わせ、市場のニーズにお応えしながら、ダイナミックかつ緻密に事業を展開してまいります。

技術の拡張性


ページの先頭へ