nanoegg

ニュースNEWS

第22回日本抗加齢医学会総会にナノエッグブースを出展します

イベント

6月17-19日に大阪国際会議場で開催される第22回日本抗加齢医学会総会にて、ナノエッグはブースを出展し、当社が開発した医療機関専売品のナノメッド・シリーズとマリアンナ・シリーズ、及び当社独自技術の展示を行います。

ナノメッドシリーズはナノメッドVAエッセンスとナノメッドHQエッセンスをご用意。

ナノメッドVAエッセンスは世界最小規模でカプセル化された純粋レチノールとグリチルリチン酸ジカリウムを配合しております。ナノカプセル化により徐放性が保たれ、刺激を抑えつつ全顔にも塗れる使いやすさを追求した仕様となっています。

ナノメッドHQエッセンスは、ハイドロキノンを独自浸透技術であるナノキューブと合わせることで、より的確に角層内部まで届ける仕様となっています。

ナノキューブは、肌の中の組織である細胞間脂質を一瞬揺るがすことで有効成分の通り道を作り、浸透能力を加速する仕組みとなっています。また、肌を揺るがすことで肌本来が持つ自己治癒能力(ホメオスタシス)を呼び起こし、ターンオーバー促進にも貢献。剤型としてはちょっと変わったゲル形状となっております。学会ブースでは、この形状からくる独特の「リンギング」を体験できるよう、ナノキューブ原料を用意しております。

ナノメッド・シリーズと同時にご案内するマリアンナシリーズにはこのナノキューブを多く配合しており、肌本来の力を最大限に引き出します。

ご出席される医療関係者様のお立ち寄りを心よりお待ち申し上げます。